【ブレフロ】レダ☆星7(シリアルユニット)は使える?入手方法は?

星7レダ 使える

 

どうも!最近レダをよく使用しているShiNです。

 

このユニットはシリアル特典のユニットなのですが、
今、オススメしたいユニットの1人です。

 

その理由も含めレビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

星7レダのShiN的評価

星7レダ 評価

 

レダを一言で例えるなら炎属性版のゼルナイトですかね。

 

ゼルナイトやレダは他のユニットとはちょっと異なり、

素材集めに最適なユニットとして使用されています。

 

まだまだ助っ人として十分役に立つユニットなので
フレンドさんにも設定されている方が多くいます。

 

レダのリーダースキルのBC、HC、ゼル、カルマ、アイテムの
ドロップ率アップ効果の割合は全て星6ゼルナイトと同じです。

 

しかし、レダはBBゲージ上昇量アップ効果も付いていて、
さらに星7まで進化するので、EXSやUBBも使用できます。

 

他の星7ユニットと比べるとステータスは低めですが、
妖魔の振り幅も大きいですし、
(HP+1500 攻撃力+760 防御力+440 回復力+600)

 

現状はステータス、スキル、BBどれをとっても
ほぼゼルナイトに優っています。

※追記 2016年1月にゼルナイトの星7進化が実装されました

詳細はこちらの記事をご覧ください。

>>ゼルナイト星7の評価は?スキル詳細や使い道もチェック!

 

ただ、知る人ぞ知るゼルナイトは、ユーザー調査の
星7に進化して欲しいユニットで第一位になりました。

 

ブレフェスの時、プロデューサーの高橋Pは

 

「ただアンケートをとっただけで
星7進化が決定したわけではありません」

 

と言っていましたが、そんなことはないでしょう。笑

 

近々必ず発表があるはずです。

で、ゼルナイト星7進化がきたら高確率で
レダを上回るユニットになると思います。

 

そこを考えるとゼルナイト星7進化がくるまでの
素材集め効率ナンバー1として評価していたユニットです。

 

ちなみにレダやゼルナイトをリーダーにしても
レイドのレア素材のドロップ率は上がりません。

スポンサーリンク

レダの入手方法は?

星7レダ 入手方法

 

実はとても簡単に入手できます。

最初にシリアル特典ユニットとお話ししましたが

ブレイブ ロンティアの小説(公式ノベライズ)

「十翼の破壊者」の購入特典として付いてきます。
(ミセルの星7別イラストも特典として付きます。)

ブレイブフロンティア 十翼の破壊者 (JUMP j BOOKS)

ブレフロをまだ始めたばかりの方には
特にオススメしたいユニットですね。

 

私は、今でこそゼルナイトもレダも持っていますが、

ブレフロを開始した当初、フレンドのゼルナイトを使用し

 

「何だこのめちゃくちゃ優秀なユニットはっ!?」

 

と感動したのを覚えています。

 

しかし、レア召喚では全然出てきてくれませんでした。

 

そのゼルナイトの上をいくユニットが
レア召喚2回分の金額で必ず手に入るんですよ。

>>ブレイブフロンティア 十翼の破壊者

私は発売して即ゲットしましたが、

 

ゼルナイト持って無い!でもほしい!

という方にとってはチャンスといえるでしょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

ダイヤを無料でコツコツ貯めませんか?

 

あまり課金できないけど、どうしても欲しいユニットがある・・・

 

新ユニットが出た時やピックアップ召喚の時に
欲しいユニットをゲットするために
今のうちからダイヤをコツコツと無料で集めていきませんか?

 

通勤時間や休み時間などちょっとした空き時間に

1日5分でできるダイヤをコツコツと集めていく方法をご紹介!

ゴー☆ジャスアプリで今すぐ限定特典をゲットしよう!

 

スマホゲームユーザーの間では有名な

お笑い界のブレフロ王こと、ゴー☆ジャスさんがお届けするゲーム実況動画

 

ゴー☆ジャス動画@Game Market

 

アプリをダウンロードすることで

アルトン・スフィアフロッグなどの限定特典が貰えたり

ダイヤ課金時5%OFFになるおすすめアプリです。

コメントお待ちしております!

いつもコメントありがとうございます!

ブログへのご意見、ご感想の他、

ユーザー同士の情報提供や情報交換、
雑談用としてもコメントをどんどん書き込んじゃってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>